AFMプローブ » KS-USC-F1.2-k7.3

 ご注文
 見積もりを請求(RFQ)
注文コード / 見積もり依頼を見る*
数量
KS-USC-F1.2-k7.3-10 10 AFM プローブボックス
205,300 円
入手可能製品: 一部在庫あり 工場取り寄せの場合は通常10営業日でのお届け
表示価格は税抜き価格です

KS-USC-F1.2-k7.3

Keysight Technologies Quick Scan Nose Cones用プリマウントプローブ

製造メーカー: NanoWorld

コーティング: 反射金コート
AFMティップ形状: コーン形, EBD
AFM カンチレバー
F 1200 kHz
C 7.3 N/m
L 20 µm
*公称値

アプリケーション

Keysight Technologies Quick Scan Nose Cones用プリマウントプローブ

NanoWorld の高速AFM (HS-AFM) 用Ultra-Short Cantilevers (USC)は、MHz帯の共振周波数の微小カンチレバーです。鋭い先端、耐摩耗性に優れたティップを備えています。

USCシリーズのカンチレバーは短冊型、クオーツライク材料で作られています。ディフレクションレーザー反射のためカンチレバー両面に金コートをしていますが、ティップはコーティングされていません。

耐摩耗ティップはnanotools GmbH と共同開発されたもので、高速での長走査距離のスキャンに耐えられます。High Density Carbon/Diamond Like Carbon (HDC/DLC) 材料で作られており、硬く、耐摩耗性に優れています。高さ2.5μm ティップ先端の曲率半径は10 nm以下です。アスペクト比は5 : 1 、傾斜補正は8° ですので、対称性の良いイメージングを可能にします。

シリコン製サポートチップは標準的なサイズです (1.6 mm x 3.4 mm x 0.3 mm)。チップのコーナーをエッチングすることにより、スキャン中にサポートチップとサンプルの接触を避けます。さらにシリコン製サポートチップの背面にアライメント溝を持ち、アライメントチップと一緒に使用していただくと、大きくレーザー位置調整をすることなくプローブの交換をすることができます。

USC-F1.2-k7.3 は主に大気中高速ノンコンタクトモード測定のために設計されています。もちろん、他の測定にもご使用いただけます。


この製品にはホルダーチップの背面にアライメント溝があります

反射金コート

反射金コートは厚さ30 nm の金薄膜でカンチレバー両面に製膜されています。レーザー反射効率を高め、かつカンチレバーにおける光学干渉を抑える効果があります。. コーティングはストレスフリーで、膜のストレスによるカンチレバーの変形は2度以内です

ティップにはコーティングはありません。

AFM ティップ:


  • AFM カンチレバー:

  • ビーム
  • 7.3 N/m (5.5 - 9.7 N/m)*
  • 1200 kHz (1000 - 1400 kHz)*
  • 20 µm (19 - 21 µm)*
  • 10 µm (9.5 - 10.5 µm)*
  • 0.67 µm ( 0.65 - 0.69 µm)*
  • * 典型レンジ
    Loading
    \
    nanosensors-logo nanoworld-logo budgetsensors-logo mikromasch-logo opus-logo nanotools-logo