製品 » Tuning Fork Sensor Controller

 ご注文
 見積もりを請求(RFQ)
注文コード / 見積もり依頼を見る*
数量
TFSC-JIS-C-8303
584,900 円
入手可能製品: 工場取り寄せ 通常10営業日でのお届けとなります
表示価格は税抜き価格です

Tuning Fork Sensor Controller

チューニングフォーク 自己励振、自己検知コントローラ

製品詳細

新しいNanoAndMoreチューニングフォークセンサーコントローラは、チューニングフォークの自己励振を制御し、その周波数を測定するための電子デバイスです。
このコントローラーは、NANOSENSORSAkiyama-Probeやその他の自己励振タイプのセンサーの制御と周波数測定を行うことができ、お客様ご自身でゼロからコントローラセットアップを準備する必要がありません。
チューニングフォークは、走査型プローブ顕微鏡(SPM)、原子間力顕微鏡(AFM)、粘度/真空測定、バイオ/化学センシングなどの様々なセンシングアプリケーションに非常に役立ちます。

 動作原理:

Tuning Fork Sensor Controller がクォーツチューニングフォークベースの自己励振素子を共振周波数で励振します。
外部からの力や周囲環境の変化がチューニングフォークに作用すると、振動周波数が変化します。周波数シフトを検出することで、定量的なサンプル情報を取得します。

AFM topography image of HOPG (left) and scan profile along the dashed line (right)
HOPGのAFM形状イメージ(左)と点線の断面(右)

主な特長:
  • Akiyama-Probeと他のクォーツチューニングフォークベースセンサーの励振制御
  • Akiyama-Probeと他のクォーツチューニングフォークベースセンサーの周波数計測
  • Akiyama-Probe を使った AFM 測定における最適化
  • プリアンプ、センサーホルダ各1セット付属
  • 試験用のサポートチップに取り付けられたチューニングフォーク3セット付属
  • すぐにお使いいただけます

 

テクニカルデータ:

自己励振周波数レンジ:10 kHz – 100 kHz


周波数測定レンジ:28 kHz ~ 60 kHz
(± 1 kHz: ユニットごとにレンジが変わる場合があります)


変調周波数レンジ:
(i)± 405 Hz (100 mHz 分解能, ± 30 Hz ユニットごとにレンジが変わる場合があります)
(ii) ± 2077 Hz (510 mHz 分解能, ± 150 Hzユニットごとにレンジが変わる場合があります)


変調バンド幅:400 Hz

必要電力: 100-230 V~ 50/60 Hz 4 VA


ダウンロード:
Loading
\
nanosensors-logo nanoworld-logo budgetsensors-logo mikromasch-logo opus-logo nanotools-logo