AFMプローブ » ATEC-FMAu

 ご注文
 見積もりを請求(RFQ)
注文コード / 見積もり依頼を見る*
数量
ATEC-FMAu-10 10 AFM プローブボックス
135,800 円
入手可能製品: 一部在庫あり 工場取り寄せの場合は通常10営業日でのお届け
表示価格は税抜き価格です

ATEC-FMAu

ティップを視認できる 金コートフォースモジュレーションモードAFMプローブ

製造メーカー: NANOSENSORS

コーティング: 両面金コート
AFMティップ形状: 視認
AFM カンチレバー
F 85 kHz
C 2.8 N/m
L 240 µm
*公称値

アプリケーション

NANOSENSORS AdvancedTEC™ FMAu AFM ティップはノンコンタクトモード・タッピングモード用に設計されています。四面体ティップはカンチレバーの先端にあります。世界で唯一、プローブをAFMに取り付け傾いている場合でも 真に上方からの視認を可能にしたユニークなAdvancedTEC™ 設計により、正確な位置決が可能になりました。この機能は、関心領域にティップを正確に合わせたい場合や、ティップ位置を確認しなければならないアプリケーションに役立ちます。 (例 ナノマニピュレーション)
AdvancedTEC™ のハーフコーンアングルは非常に小さく、勾配を持つ小さなパターンの観察にも最適です。

ユニークな特長:

  • 上方からティップを視認できます
  • ティップに導電性のある金属膜をコーティング
  • 高精度測定を可能にする高いメカニカルQ値
  • ティップ先端 1.5 µm部分の典型的なアスペクト比 4:1 (カンチレバー方向に沿って横から見たとき)
  • ティップ形状は結晶面をもとに作られており、高い成形再現性と滑らかな表面を持ちます
  • 高ドープ単結晶シリコン(0.01-0.025 Ohm*cm)
  • 断面が台形の短冊形カンチレバー
  • ホルダーチップサイズ 1.6 mm x 3.4 mm
注意: コンタクトモードや、フリクションモード、フォースモジュレーションモードで使用した場合や、高電流の電気測定を行うとティップが摩耗する場合があります。

金属膜コーティングは厚さ約 70 nm のクロムと金で構成される2重膜でカンチレバー両面に製膜されています

ティップ側の導電性コーティングにより、サンプルとの電気的なコンタクトを可能にしました。

ディテクタ側のコーティングは、レーザー反射を2倍に高め、カンチレバーにおける光学干渉を抑える効果があります。製膜プロセスは、ストレスは抑え、耐摩耗性を向上させるように最適化されています。

製膜ストレスによるカンチレバーの変形は、カンチレバー全長の3.5%以下です。

AFM ティップ:


  • AFM カンチレバー:

  • ビーム
  • 2.8 N/m (0.7 - 9 N/m)*
  • 85 kHz (50 - 130 kHz)*
  • 240 µm (230 - 250 µm)*
  • 35 µm (30 - 40 µm)*
  • 3 µm ( 2 - 4 µm)*
  • * 典型レンジ
    Loading
    \
    nanosensors-logo nanoworld-logo budgetsensors-logo mikromasch-logo opus-logo nanotools-logo