AFMプローブ » NCLPt

 ご注文
 見積もりを請求(RFQ)
注文コード / 見積もり依頼を見る*
数量
NCLPt-10 10 AFM プローブボックス
59,400 円
NCLPt-50 50 AFM プローブボックス
227,200 円
ボリュームディスカウントは69,800 円 または 23.5%
NCLPt-W 380 AFM プローブボックス
1,156,200 円
ボリュームディスカウントは1,101,000 円 または 48.8%
入手可能製品: 一部在庫あり 工場取り寄せの場合は通常10営業日でのお届け
表示価格は税抜き価格です

NCLPt

導電性 タッピングモードAFMプローブ ロングカンチレバー

製造メーカー: NanoWorld

コーティング: 導電性
AFMティップ形状: 標準
AFMカンチレバー:
F 190 kHz
C 48 N/m
L 225 µm
*公称値

アプリケーション

NanoWorld Pointprobe® NCL はノンコンタクトモード・タッピングモード用に設計されました。このプローブは、125µmを超える長さのカンチレバーや400kHz未満の共振周波数を必要とするSPMシステムでも使用できます。高周波共振値を持つノンコンタクトモード用のNCHと比べると最大スキャン速度が下がりますが、高い測定安定性と優れた感度、高速測定機能を併せ持っています。

Pointprobe® シリーズのAFM,SPMプローブは、静電気の影響を抑えるドーピングをしたモノリシックシリコンで作られています。化学的に不活性で、高感度測定を可能にする高いQ値を持っています。ティップ形状はピラミッドに近い多角形です。

さらに高分解能測定に適したティップ先端を備えています。

高い共振周波数や、短いカンチレバーが必要な場合はNanoWorld Pointprobe NCHPtをご使用ください。

この製品にはホルダーチップの背面にアライメント溝があります

PtIr5 コーティング

PtIr5コーティングは、23 nm厚の白金 イリジウム5 をティップ側に製膜しています。このコーティングにより、ティップの導電性を向上させ、電気的コンタクトをとることができます。ディテクタ側のコーティングにより、レーザー反射率2倍に高め、かつカンチレバーにおける光学干渉を抑える効果があります。

製膜プロセスはストレスを抑え、耐摩耗特性を考慮して最適化していますが、コンタクトモード、フリクションモード、フォースモジュレーションモードにおいてティップ摩耗が発生する場合があります。膜のストレスによるカンチレバーの変形は2度以内です。

AFM ティップ:


  • AFM カンチレバー:

  • ビーム
  • 48 N/m (31 - 71 N/m)*
  • 190 kHz (160 - 210 kHz)*
  • 225 µm (220 - 230 µm)*
  • 38 µm (33 - 43 µm)*
  • 7 µm ( 6.5 - 7.5 µm)*
  • * 典型レンジ
    Loading
    \
    nanosensors-logo nanoworld-logo budgetsensors-logo mikromasch-logo opus-logo nanotools-logo