AFMプローブ » PPP-EFM

 ご注文
 見積もりを請求(RFQ)
注文コード / 見積もり依頼を見る*
数量
PPP-EFM-10 10 AFM プローブボックス
69,800 円
PPP-EFM-50 50 AFM プローブボックス
267,700 円
ボリュームディスカウントは81,300 円 または 23.3%
PPP-EFM-W 380 AFM プローブボックス
1,346,000 円
ボリュームディスカウントは1,306,400 円 または 49.3%
入手可能製品: 一部在庫あり 工場取り寄せの場合は通常10営業日でのお届け
表示価格は税抜き価格です

PPP-EFM

最高品質

電気測定 フォースモジュレーションモードAFMプローブ

製造メーカー: NANOSENSORS

コーティング: 導電性
AFMティップ形状: 標準
AFM カンチレバー
F 75 kHz
C 2.8 N/m
L 225 µm
*公称値

アプリケーション

PointProbe® Plus (PPP)は、PointProbe® シリーズで実績のある、用途の多様さや、市販SPMで広く使用できる機能を維持したまま、ティップ曲率をさらに鋭くし、ばらつきを改善しました。
鋭いティップ半径と、ばらつきの少ないティップ形状により、さらに再現性のよい、高解像度のイメージを提供します。

PPP-EFM プローブは電気測定のためのプローブで、プローブ全面にPtIr5をコーティングしティップの導電性を向上させています。ばね定数は、電気力顕微鏡に適した値に設定されており、タッピングとリフトモード(ホバーモード)で高精度測定ができます。

プローブのユニークな特長:

  • ティップに金属膜をコート
  • 高精度測定を可能にする高いメカニカルQ値
  • アライメントチップを使用することで、カンチレバー位置を正確に決めることができます ( +/- 2 µm以内)
  • PointProbe® Plus XY-Alignment シリーズと併せてお使いいたけます
ご注意:
  • コンタクトモード、フリクションモード、フォースモジュレーションモードで測定した際にティップが摩耗する場合があります。
  • PtIr5コートティップは高電流での導電性測定試験にもご使用いただけますが、推奨しておりません。PtIr5膜は非常に薄く、大電流での測定はサポートしておりませんのでご了承下さい。

この製品にはホルダーチップの背面にアライメント溝があります

PtIr5コーティングは、25 nm厚の白金 イリジウム5 をティップ側に製膜しています。このコーティングにより、ティップの導電性を向上させ、電気的コンタクトをとることができます。ディテクタ側のコーティングがレーザー反射を2倍に高め、カンチレバーにおける光学干渉を低減。ティップ側のコーティングにより耐摩耗特性も向上しています。コーティングはストレスを抑えるように製膜工程を最適化してあります。製膜ストレスによるカンチレバーの変形は、カンチレバー全長の3.5%以下です。

AFM ティップ:


  • AFM カンチレバー:

  • ビーム
  • 2.8 N/m (0.5 - 9.5 N/m)*
  • 75 kHz (45 - 115 kHz)*
  • 225 µm (215 - 235 µm)*
  • 28 µm (20 - 35 µm)*
  • 3 µm ( 2 - 4 µm)*
  • * 典型レンジ
    Loading
    \
    nanosensors-logo nanoworld-logo budgetsensors-logo mikromasch-logo opus-logo nanotools-logo