AFMプローブ » PPP-LM-MFMR

 ご注文
 見積もりを請求(RFQ)
注文コード / 見積もり依頼を見る*
数量
PPP-LM-MFMR-10 10 AFM プローブボックス
106,000 円
PPP-LM-MFMR-50 50 AFM プローブボックス
411,000 円
ボリュームディスカウントは119,000 円 または 22.5%
入手可能製品: 一部在庫あり 工場取り寄せの場合は通常10営業日でのお届け
表示価格は税抜き価格です

PPP-LM-MFMR

強磁性 低モーメントAFMプローブ

製造メーカー: NANOSENSORS

コーティング: 磁気的
AFMティップ形状: 標準
AFMカンチレバー:
F 75 kHz
C 2.8 N/m
L 225 µm
*公称値

アプリケーション

NANOSENSORS™ PPP-LM-MFMR AFM プローブ は、磁気力顕微鏡のためのプローブです。スタンダードなPPP-MFMRプローブと比べ、ティップの影響によるノイズを減らし、優れた面方向分解能を得ることができます。
ばね定数は、磁気力顕微鏡モードにおいて、タッピングとリフトモード(ホバーモード)の両方で良好なイメージを得られる値に設定されています。
ティップの強磁性膜はおよそ250 Oe、残磁束はおよそ 150 emu/cm3 です(これらの値はフラットな表面において計測しました)
 
ユニークな特長:
  •  ティップ側に強磁性膜コート (保持力 約250Oe、残留磁束 約150 emu/cm
  • 磁気モーメント スタンダードプローブの0.5倍
  • 導電性のある磁性膜コート
  • 先端曲率 <30nm
  • 磁気分解能 35nm
  • 背面アルミコート 反射率は約2.5倍
  • アライメントチップを使用することで、カンチレバー位置を正確に決めることができます ( +/- 2 µm以内)
  • PointProbe® Plus XY-Alignment シリーズと併せてお使いいたけます
コーティングはストレスフリーで、カンチレバーの湾曲は全長の3.5%以下です。強い磁気信号を取得する場合に、強い永久磁石でティップの再磁化を行うことをお勧めしています。

 

この製品にはホルダーチップの背面にアライメント溝があります

これらのコーティングは、プロセスによるストレスを低く抑えて製膜されており、ストレスによるカンチレバーの変形は全長の3.5 %以下です。より強い磁気信号を検出するために、測定前に、強い永久磁石を使ってティップを再磁化することをお勧めします

AFM ティップ:


  • AFM カンチレバー:

  • ビーム
  • 2.8 N/m (0.5 - 9.5 N/m)*
  • 75 kHz (45 - 115 kHz)*
  • 225 µm (215 - 235 µm)*
  • 28 µm (20 - 35 µm)*
  • 3 µm ( 2 - 4 µm)*
  • * 典型レンジ
    Loading
    \
    nanosensors-logo nanoworld-logo budgetsensors-logo mikromasch-logo opus-logo nanotools-logo