AFMプローブ » AR5T-NCHR

 ご注文
 見積もりを請求(RFQ)
注文コード / 見積もり依頼を見る*
数量
AR5T-NCHR-10 10 AFM プローブボックス
202,300 円
AR5T-NCHR-50 50 AFM プローブボックス
791,300 円
ボリュームディスカウントは220,200 円 または 21.8%
AR5T-NCHR-W 370 AFM プローブボックス
3,840,900 円
ボリュームディスカウントは3,644,200 円 または 48.7%
入手可能製品: 一部在庫あり 工場取り寄せの場合は通常10営業日でのお届け
表示価格は税抜き価格です

AR5T-NCHR

高アスペクト傾斜補正タッピングモードAFMプローブ

製造メーカー: NANOSENSORS

コーティング: 反射アルミコート
AFMティップ形状: 高アスペクト比
AFMカンチレバー:
F 330 kHz
C 42 N/m
L 125 µm
*公称値

アプリケーション

NANOSENSORS™ AR5T-NCHR AFM ティップはノンコンタクトモード・タッピングモード用に設計されました。このプローブタイプは高い測定安定性と優れた感度、高速測定機能を併せ持っています。

90度に近い側壁の測定を行うアプリケーション向けにNANOSENSORS™ がティップを特別に設計しました。FIB (Focused Ion Beam)でシリコンティップ先端を高アスペクト加工を施しました。先端を削って高アスペクトの針を作ることにより、高い横方向のスチフネスと硬いティップが作られます。

AR5T はティップ先端2 µmがカンチレバーのセンターに対し13度傾斜しています。この傾斜により、AFMに取り付けた際に生じる傾き(一般に13度です)を補正できます。垂直に近い側壁の測定においても対称性良く測定ができます。

ユニークな特長:

  • 高アスペクトティップ部分の長さ > 2 µm
  • ティップ先端 2 µm部分の典型的なアスペクト比 7:1 (カンチレバー方向に沿って横から見たとき)
  • 高アスペクト加工ティップ カンチレバー面の鉛直方向から13度傾斜
  • 小さい先端曲率
  • モノリシックティップ
  • 静電気の影響を抑える高ドープシリコン
  • 高精度測定を可能にする高いメカニカルQ値

この製品にはホルダーチップの背面にアライメント溝があります

厚さ30nmの反射アルミコートがカンチレバー背面に製膜してあります。レーザー反射率を2.5倍に高め、かつカンチレバーにおける光学干渉を抑える効果があります。 ストレスを抑えたコーティングであるため、製膜による歪みはカンチレバー全長の2%以内です。

AFM ティップ:


  • AFM カンチレバー:

  • ビーム
  • 42 N/m (10 - 130 N/m)*
  • 330 kHz (204 - 497 kHz)*
  • 125 µm (115 - 135 µm)*
  • 30 µm (22.5 - 37.5 µm)*
  • 4 µm ( 3 - 5 µm)*
  • * 典型レンジ
    Loading
    \
    nanosensors-logo nanoworld-logo budgetsensors-logo mikromasch-logo opus-logo nanotools-logo