AFMプローブ  »  
 ご注文
 見積もりを請求(RFQ)
注文コード / 見積もり依頼を見る*
数量
CP-qp-CONT-Au-A-5 5 AFM プローブボックス
124,000 円
スフィア直径 1.5 - 3 µm
CP-qp-CONT-Au-B-5 5 AFM プローブボックス
124,000 円
スフィア直径 3 - 5.5 µm
入手可能製品: 受注生産品です
表示価格は税抜き価格です

CP-qp-CONT-Au

コロイドプローブ ボールのような丸いティップを持つ金コートAFMカンチレバー

製造メーカー: sQube

コーティング: 反射 クロム/金コート
AFMティップ形状: 球状, 金
スフィア直径: 1 - 5.5 µm
AFM カンチレバー
F 30 kHz
C 0.1 N/m
L 125 µm
*公称値
アプリケーション
適切なAFMパラメータ設定の目安 gear icon

このコロイドプローブは、市販のほとんどのSPMに取り付けて様々な測定に使用できる qp-CONT シリーズに、鋭い探針の代わりに精度の高いコロイドを取り付けた製品です。

qp-CONT AFMプローブは、低ドリフトのコンタクトモードAFMイメージングを行うために設計されてました。CONTタイプはばね定数を低く抑えていますので、微弱な力も高感度に検出できます。

AFMカンチレバーにコロイドを取り付け、フォース測定を行う方法は”コロイドプローブ テクニック”と呼ばれています。この手法は、様々な表面相互間力の基礎的な計測の新しい方法です。例えば、凝着現象や、粒子ー表面相互間力、機械的特性、分散、流体力学、界面ずり現象など、アプリケーションは増え続けています。

プローブのユニークな特長:

  • スフィア素材: 金 (Au)
  • スフィア直径 A=1.5µm-3µm, B=3µm-5.5µm(+/-5%)
    (スフィアの質量によって共振周波数が変化します)
  • ご注文時にA,Bから一つご選択ください!

金ナノコロイドは、最先端の技術で調製されたものですが、、理想的な表面平滑性と理想的な球形を保証するものではない点にご注意ください。ある程度のナノレベルの粗さ小さな変形は、合成プロセスの性質上避けることができません。

この製品にはホルダーチップの背面にアライメント溝があります

クロム/金コーティングは約60nm厚で、カンチレバーのディテクタ側のティップ位置近傍に製膜されています。 この2層のコーティングにより、カンチレバーの湾曲を抑え、液中での低ドリフトを実現しています。
AFM ティップ:

  • AFM カンチレバー:
  • ビーム
  • 0.1 N/m (0.08 - 0.15 N/m)*
  • 30 kHz (26 - 34 kHz)*
  • 125 µm (120 - 130 µm)*
  • 35 µm (33 - 37 µm)*
  • 750 nm ( 720 - 780 nm)*
  • * 典型レンジ
    Loading
    nanosensors-logo
    nanoworld-logo
    budgetsensors-logo
    mikromasch-logo
    opus-logo
    nanotools-logo