AFMプローブ » qp-BioAC

 ご注文
 見積もりを請求(RFQ)
注文コード / 見積もり依頼を見る*
数量
qp-BioAC-10 10 AFM プローブボックス
61,700 円
qp-BioAC-50 50 AFM プローブボックス
233,900 円
ボリュームディスカウントは74,600 円 または 24.2%
入手可能製品: 一部在庫あり 工場取り寄せの場合は通常10営業日でのお届け
表示価格は税抜き価格です

qp-BioAC

最高品質

uniqprobe™ ばらつきの少ないノンコンタクト・タッピング・コンタクトモード用SPMプローブ

製造メーカー: NANOSENSORS

コーティング: 反射金コート
AFMティップ形状: 円形対称
このプローブにはカンチレバーが 3つあります。
F 90 kHz
C 0.3 N/m
L 40 µm
F 50 kHz
C 0.1 N/m
L 60 µm
F 30 kHz
C 0.06 N/m
L 80 µm
*公称値

アプリケーション

NANOSENSORS uniqprobe は、NANOSENSORS AFM プローブと同じく、様々な市販SPMに取り付けてあらゆるアプリケーションに使用できる上、ばね定数と共振周波数のばらつきを小さく抑えています。
uniqprobeシリーズの機械特性のばらつきはこれまでにないほど極めて小さく、この特性は、同じばね定数、同じ共振周波数のプローブを多く使用するアプリケーションに非常に重要です。
uniqprobeシリーズのセンサーは分子生物、生物物理、量子力学、ナノメカニクスの研究に適用できます。

NANOSENORS qp-BioAC AFM プローブは、大気中、液中環境下でのダイナミックモードAFMイメージング用に設計されましたが、コンタクトモードでも使用できます。
サポートチップの片側に3本の短冊形カンチレバーを持ち、高い共振周波数と低いばね定数を併せ持っています。この機能により、ティップ-サンプル間のインタラクションを低く抑えつつ、安定で、低ノイズ、高速な測定が可能になりました。

プローブの特長:

  • ばらつきの小さいばね定数、共振周波数
  • 典型的なティップ高さ 7µm 
  • 典型的な曲率半径10nm以下
  • 歪みが非常に少ないストレスフリーカンチレバー
  • ティップとカンチレバーはクオーツライクマテリアル
  • 液中環境におけるドリフトを低減
  • ティップ位置決め精度 ± 8 µm ( Alignment Chipを使用した場合)
  • 化学的に不活性

この製品にはホルダーチップの背面にアライメント溝があります

クロム/金コーティングは約60nm厚で、カンチレバーのディテクタ側のティップ位置近傍に製膜されています。 この2層のコーティングにより、カンチレバーの湾曲を抑え、液中での低ドリフトを実現しています。

AFM ティップ:


  • 3 AFM カンチレバー:

    カンチレバー 1
  • ビーム
  • 0.3 N/m (0.15 - 0.55 N/m)*
  • 90 kHz (65 - 115 kHz)*
  • 40 µm (35 - 45 µm)*
  • 20 µm (18 - 22 µm)*
  • 400 nm ( 370 - 430 nm)*
  • カンチレバー 2
  • ビーム
  • 0.1 N/m (0.06 - 0.18 N/m)*
  • 50 kHz (35 - 65 kHz)*
  • 60 µm (55 - 65 µm)*
  • 25 µm (23 - 27 µm)*
  • 400 nm ( 370 - 430 nm)*
  • カンチレバー 3
  • ビーム
  • 0.06 N/m (0.03 - 0.09 N/m)*
  • 30 kHz (24 - 36 kHz)*
  • 80 µm (75 - 85 µm)*
  • 30 µm (28 - 32 µm)*
  • 400 nm ( 370 - 430 nm)*
  • * 典型レンジ
    Loading
    \
    nanosensors-logo nanoworld-logo budgetsensors-logo mikromasch-logo opus-logo nanotools-logo